君島十和子の娘・君島憂樹の学校は?プロフィールも調べた!

キミジマ
キミジマ

元女優で現在は実業家として成功している君島十和子さんの長女・君島憂樹さん(16)が宝塚歌劇団に合格したそうで、話題になっています。

実は、昨年も挑戦、2度目の受験で晴れて合格されたのですね。おめでとうございます。

憂樹さんは、君島十和子さん(47)と君島明さん夫妻の長女、もうひとりお嬢さんがいらっしゃるんだそうです。

家族でうれし涙での合格発表、良かったですよね~。

憂樹さんは、写真の通り、色白のお母様よりもっと白い・・・透き通るような肌で美しいですね。

宝塚歌劇団への入学は、年齢制限があり16~18歳までとなっています。

中学卒業してから3回の受験チャンス。

十和子さんの母としての姿に、ちょっとほっとしたような(笑)

プロフィールは?

憂樹さんのプロフィールやwikiを調べてみましたが、まだ、wikiはありませんね。

これから、どんど活躍して、掲載されることでしょう。

4歳からバレエを習い、身長は170CMで長身!

小学校からお受験で日本女子大付属豊明小学校、そのままエスカレーター式に付属中に進学。

バレエは吉田都や宮本亜門、床嶋桂子などを輩出した、名門バレエ団松山バレエ団に入っていたようです。

このバレエ団には、女優の黒木瞳さんのお嬢さんも通われていたそうで、母親同士どんなお気持ちだったのでしょうね。

バレエの発表会では、母親がいかに動けるかが重要。

例えば、発表会でのチケットをみなさんにお分けするとか。

おふたりとも、お子さんの将来のために尽力されたのでしょう。

そのおかげで、おふたりとも発表会の舞台ではご活躍されたとか・・・。

君島十和子さんも、実はタカラヅカに入学する夢があったということですから、

美の秘訣を実践する先輩として、お嬢さんへいろいろアドバイスできますね~。

それにしても、こんなに美しいお母さんがいるって、娘としては、どんな気持ちなのでしょう?

あと数年したら、親子でワイドショーで対談なんてする日がくるのでしょうか?

とっても楽しみです♪