志穂美悦子がソロモン流出演!TV復帰の理由は?

志保美悦子
志保美悦子

歌手長渕剛の妻で元女優の志穂美悦子さん(本名・長渕悦子)がソロモン流に出演で注目されています。

相変わらず、美しいですね^^

「悦ちゃん」と呼ばれ、本格的なアクション女優で当時ドラマや映画に引っ張りだこでした。

そんな志穂美悦子さんが長淵剛さんと結婚後、芸能界を引退。

昨年末に27年ぶりにTV出演し変わらぬ美貌で超話題でした。。。

今回は、4か月ぶりにソロモン流に出演。

ライフワークのフラワーアレンジを完全密着で紹介するようです。

Sponsored Link

個人的には映画「二代目はクリスチャン」が好きでした^^

フラワーアレンジメントを始めたきっかけは?

若い頃は、千葉真一に憧れて、主宰するジャパンアクションクラブ (JAC ) に一般公募で入った悦ちゃんですが、

現在は、フラワーアレンジメントでご活躍。

お花の世界に入ったのは、

貴乃花親方の花田景子夫人から誘われたのがきっかけなんだそう。

悦子さんと花田景子さんは年齢も離れていますが、

芸能界はいろいろな接点があるんですね。

花田景子

TV復帰の理由は

しばらくテレビ出演から離れていた方が復帰する際にいろいろ噂も出てきますが、

世の女性と同じようにお子さんも成長し独立。

子育てが終わり、あとは自分らしい生活を望んでたどり着いたのが、

女優業ではなく、フラワーアレンジメントの道だったのではないでしょうか?

志穂美

長淵悦子オフィシャルホームページ

【おまけ情報】

ドラマ『親子ゲーム』で、元暴走族でラーメン屋を営む青年(長渕剛)と同居する恋人を演じた。

このドラマの撮影中に志穂美が左手小指の付け根を骨折。病院に向かう志穂美に長渕が付き添ったことから、付き合い始める。