バクマン。が佐藤健主演で実写映画化!キャストやあらすじネタバレまとめ!

パクマン
パクマン

今年は、続々と人気漫画が原作の実写映画化が発表されますね。

「このマンガがすごい!2010」オトコ編では第1位を獲得した「バクマン。」が実写化。

累計発行部数1,500万部超の人気ですから凄いですね^^

主人公は高校生漫画家。。。

その実写の主役に映画やドラマで引っ張りだこの佐藤健が抜擢。

神木隆之介とコンビを組んでストーリーを盛り立てるそうです。

まだ詳しいキャストは発表されていませんが、予想を含めてチェックしていきます。


Sponsored Link

映画の概要やキャスト

『バクマン。』

パクマン

『週刊少年ジャンプ』(集英社)2008年37・38合併号から2012年21・22合併号まで連載。

単行本は全20巻。

原作・大場つぐみ

デスノート
2003年、正体不明のまま『DEATH NOTE』が『週刊少年ジャンプ』で掲載。

映画やドラマ化され、大ヒット。

作画・小畑健

『週刊少年ジャンプ』(集英社)2008年37・38合併号から2012年21・22合併号まで連載された。単行本は全20巻。

『DEATH NOTE』も実写映画・小説・アニメなどのメディアミックスが大成功した作品なので

今度の『バクマン。』もその線で間違いなしですね。

期待が膨らみます♪

キャスト

◆真城最高役:佐藤健

真城最高_l 佐藤健

◆高木秋人役:神木隆之介

あ カミキ

現時点での配役の発表はこの二人。

「逆じゃん」って声多し。

◆亜豆美保役:(まだ未発表 勝手に「有村架純」?!)

a

◆新妻エイジ役

新妻

◆見吉加耶役:(未発表 勝手に「高橋みなみ」?!)

みよし

◆蒼樹紅役:(未発表 勝手に「宮崎あおい」?!)

蒼

今後の追加キャストの発表が待ち遠しいですね^^

あらすじ・ネタバレ

日本一の漫画家を目指す高校生2人の新しい時代の成功ストーリー。

 

漫画家の伯父を持つ画の才能が光る真城最高。

ストーリー作り長ける高木秋人。

この二人が新たな漫画伝説を創り上げる成功物語。

始まりは中三。真城が学校に数学のノートを置き忘れ、学校に戻ることに。。。

同じクラスの片思いの相手「亜豆美保」を描いたノートを忘れてしまったのだ。

人に見られたら大変。。。

急いで教室に入るとそこには・・・すでにノートを手にした高木秋人が。。。

高木はクラス一の成績を誇る実力派!

実は真城がこれを必ず取りに戻ると見越して、教室で待って居たのだった。

そして、こう言い放つ。

「たぶん亜豆はお前の事を好きだぜ・・・」

一番後ろに座っている高木はしっかり二人の間柄をみて気づいていたのだ。

そして、こう言う。

「ノートを返すからその条件に俺と組んで漫画家になってくれ」

真城の答えはNO!

漫画家の叔父の苦労を見てこの職業に対して良く思ってはいなかったのだ。

自宅に戻り、思いを巡らしていると・・・

高木から携帯に電話が。

「今から亜豆の家に告りに行くからおまえも来てくれ」

それを聞いた真城は戸惑いながらもいっしょに行くことに。

そこで亜豆に高木が「漫画家を目指していることを告白」

亜豆は「声優」を目指していると明かす。

それを聞いた真城は「僕が絵を描いて高木が原作」

・・・そして「僕たちのマンガがアニメになったらそのヒロインの声優に亜豆を・・・」

大好きな亜豆の夢を叶えてあげたい気持ちと自分の思いのたけを

真城は亜豆に伝える!

「その夢が叶ったら結婚してください」

亜豆「はい・・・」

マンガがアニメに。そして、亜豆が声優を!

真城は亜豆との結婚と日本一の漫画家を同時に叶えるため

猛烈に邁進していく物語♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Comments links could be nofollow free.