高田旭人の出身高校などwiki風プロフ!画像や経歴は?

ジャパネットたかたと言えば、なんといってもあの社長の販売トークですよね♪

ちょっと高めの声と巧妙な実演で、ついつい購入意欲を刺激されてしまいます。

その名物社長の高田明社長がいよいよ退任し長男の高田旭人氏にバトンを渡すことになりました。

そうなると、気になるのは、世襲する新社長高田旭人氏のこと。

出身高校はじめ、経歴などをチェックしてみましょう。

まだ、Wikipediaはないようですので、wiki風にプロフィールを追ってみます。

Sponsored Link

プロフィール

       旭人

年齢:1979年生まれの現在35歳

学歴:久留米大学敷設高等学校から東京大学教養学部 2002年3月に卒業

ちなみに、久留米附設高校は、偏差値75の九州トップの進学校。

卒業生には、孫正義氏、堀江貴文氏が名を連ねます。

正真正銘の秀才です。

大学卒業後は、証券会社に入社。

2013年にジャパネットたかたへ入社しています。

10年ほど、証券業界で、世間の荒波を味わった後、家業を継ぐ準備に入ったのですね。

ジャパネットたかたでの経歴

・販売推進統括本部から商品開発推進本部の本部長を経て、

・2010年に総合顧客コンタクト本部本部長。併せて、商品管理部部長も兼任

・2010年にジャパネットコミュニケーションズ設立し、代表取締役に就任。

・2012年にはジャパネットたかた取締役副社長兼ジャパネットコミュニケーションズ取締役に就任。

顧客部門や生産管理など、商品の流れから顧客対応など、

一通りの流れを把握すべく修行をなさったようです。

新社長の商売のセンスはいかに?

♪ジャーパネット、ジャパネット~♪の軽妙なCMや高田社長の甲高い声が

印象的で、また人気のジャパネットたかたですが、

時代の流れで、楽天やアマゾンなど、ネット通販の充実がめざましいですよね。

そんな中、他の通販と明確な違い、お得感が必要となっています。

また、ジャパネットで取り上げた商品がより魅力的なものなのか?

それも消費者の購買意欲と関連しますので、重要ですね。

ジャパネットたかたのイチオシ商品として、

この煙の出ないロースターを見かけませんか?

これ、実は、新社長の高田旭人氏のチョイスらしいです。

我が家も、焼き肉をする事がありますが、ロースターなら1万円以内でしょうかね~。

この商品2万円前後なのです。

ちょっと庶民には高く感じてしまうかもしれませんね。

その辺のヒット商品となるかどうかは、商品の性能と値段との兼ね合いが大切。

一般庶民の懐具合と、それ以上の価値があるかどうかの見極め。

その辺のセンスが問われそうですね♪

ところで、新社長は実演販売はなさらないのでしょうか?

その辺も気になりますね♪

Sponsored Link

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes