日立一高へ爆破予告?容疑者の高校教諭の動機や今後は?

       sensei

夏休みの目前に、学校の先生の残念なニュースが入ってきました。

読めば読むほどに、憤りを超えて、悲しくなってしまいます。

どんな事件で、いったい容疑者の動機はなんなの?

ということで、気になる部分を調べてみました。

Sponsored Link

事件の概要

(via:http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140716/crm14071607300003-n1.htm)

県立日立第一高(茨城県日立市)への爆破予告をしたとして、茨城県警は15日、威力業務妨害容疑で県立高萩高教諭、臼庭良之容疑者(60)を逮捕した。「日立一高に恨みがあった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は1日午前7時10分ごろ、県教育委員会のホームページを通じて、日立一高をののしる内容とともに「爆弾仕掛けてやる。7月1日12時に」などとメールを送信。生徒約950人を一時避難させ、業務を妨害した疑い。

 県警によると、警察官約40人と教職員約100人が爆発物の捜索などに当たった。生徒を約30分間校庭に避難させたものの、爆発物はなかった。動機については日立一高への恨みを口にしているが、同校への勤務経験はないという。今年に入ってから県教委への不満、複数の教職員をののしる内容のメールを十数回送っており、県警が詳しい動機を調べている。

 臼庭容疑者は今年3月に県立高萩清松高で定年退職を迎え、高萩高に再任用され、情報教科を担当していた。県教育庁によると、職場でのトラブルや勤務態度などの問題は「聞いていない」としたが、教職員をののしるメールについては「個人へのねたみのような内容だった」という。(サンケイスポーツ)

容疑者は、長年勤めあげた高校教諭を無事定年し、悠悠自適の生活だったのでは?

定年後、週に3日ほど、パソコンを使う情報教科を教えていたようです。

今後、年金もどうなるのか不安ばかりの世代からみたら、なんともったいない!?

ちなみに爆破予告のあった高校は?

日立第一高等学校のWikipediaはこちら

犯行の動機は?

この先生、これまで勤務態度も特に問題なく、

むしろ腰の低い、真面目な先生だったとのこと。

日立第一高を名指しして「閉校に追い込んでやる」「爆弾仕掛けてやる。7月1日12時に」などと書いたメールを

自宅のパソコンから県の教育委員会に送信したようなのですが・・・。

この先生は、日立一高で勤務したことはなかった。

送信元って、IPアドレス調べれば一発で判明してしまいます。

この先生、情報科目を教えていたそうなのですが、ちょっとPC関連は疎かったようです。

生れた時からPCやスマホがある世代とは、違いますからね。

それにしても、あまりにも突発的で幼稚な行動は否めません。

真面目な先生がなぜ?

腰が低く、真面目な人こそ、人間関係でのストレスの発散が上手くいかない可能性あります。

前任校などで同僚だった先生を個人的に恨んでの犯行のようですが、

今後、時間が経って心を静めて、反省していただきたいですね。

学校の先生も職員室でのコミュニケーション不足が原因なのかうつ病で休職する先生が

増加傾向にあるという発表もされたばかり。

ますます職場や学校でのコミュニケーション能力を高める必要を感じます。

今週始まったドラマ「HERO」ではチームの力を感じる出来ですが、

そのような仲間力をもう一度再考しなければいけませんね。

Sponsored Link

“日立一高へ爆破予告?容疑者の高校教諭の動機や今後は?” への1件のフィードバック

  1. 阿保 より:

    あれ?駆除残りかな
    この記事はAdSenseのポリシーチームに通報しておきました
    近日中にはサイト全体の広告が一時停止されると思いますが、違反してる記事を全部見なおせば直るでしょうから、恨まないでくださいね

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes