ゴーヤ化粧水 シミ・くすみ アトピーにも効果!しっとり美白に!

ゴーヤ化粧水
ゴーヤ化粧水

 

夏バテ防止にゴーヤは大活躍!我が家では、ゴーヤチャンプルや、ゴーヤの佃煮など、

一年中、ゴーヤが手に入る時期には、良く食べています♪食べるだけでなく、何か活用できないものかと

探していたところ・・・へちま化粧水ならぬ、ゴーヤ化粧水なるものに出会いました。

すでにネットでは話題だったんですね~。

どんな効果があるの?

・シミやくすみが消えた!
・もっちり、スベスベになった!
・紫外線で疲れたお肌がイキイキしてきた!

・・・など、手作り化粧水大好き女子の間では、話題です。

 

ゴーヤの効能・成分は?

ゴーヤには、ビタミンCやビタミンEが豊富です。
これらの成分は、お肌の新陳代謝を高め、コラーゲンの生成にも役立っています。
また、ゴーヤの種には、オリーブオイルに似た、保湿成分が含まれているんですね。

この効能で、しっとりとお肌にハリが生まれるのです♪
効果が期待できますね~。

作ってみよう♪

準備

 

【用意するもの】

・ゴーヤ 50g

・日本酒 200ml

・密閉容器(ガラス製のジャムの瓶など)

・スプレー容器

ゴーヤ

 

①水洗いしたゴーヤをタテ半分に切り、1cm幅の半月切りにします。

今回は、ワタをとって、タネをいれますが、ワタごと切ってもOKです。

②密閉容器に切ったゴーヤを入れ、日本酒を注ぎいれます。

③このまま3日ほど冷蔵庫に保存し出来上がりです。

写真
【ちょうど3日目:色が出ていますね♪】

これが原液となります。

冷蔵庫で約1カ月以内に使い切ってくださいね。

★使う前には、必ず、ひじの内側で試してみて、異常が現れた場合には、使うのを止めてください。
お肌の弱い方は、この原液をミネラルウォーターで2倍に薄めて、通常の化粧水と同じく使用してみてね。

ゴーヤ化粧水

【おまけ情報】

今回は、日本酒につけましたが、ホワイトリカーでもOKです。

度数が少し強いので、より、ゴーヤのエキスが染み出て、高濃度のゴーヤ化粧水となります。

お好みによって、2種類作ってみてもいいですね♪

<追記>
さっそく、出来上がったゴーヤ化粧水を使ってみましたよ。
私は、原液のまま、パシャパシャと手でなじませています。日本酒の臭いは全くありません。
どちらかというと、へちま水のような香りで、つけた直後は、毛穴が引き締まって、さっぱりしています。

・・・ところが、朝起きた時には、しっとりと潤っています。
夏の起きがけの油っぽいテカリは、全くないです♪

これは、男性の髭剃りあとのローションにもいいですね。
あとニキビに悩む、思春期の男の子にもいいかも・・・。

 

完全攻略!毛穴対策セット

完全攻略!毛穴対策セット
価格:3,980円(税込、送料別)