チキンマックナゲットが販売中止?店舗や再開情報について!

        ナゲット

中国の「上海福喜食品有限公司」食品会社の問題が私たちの身近なことに影響が及んでいます。

使用期限切れの鶏肉を混ぜて出荷していたこの問題。

この鶏肉をマクドナルドのチキンナゲットが使用していたなんて!

ワタクシは、マックのナゲット大好きなのです。

小腹が空いたときにちょうど適量で、ヘルシーで良かったのです^^

私の大好きなナゲット、販売中止だっていうけれど、

実際の状況はどうなのでしょう?再開はいつごろになるのか?

チェックしてみます。

Sponsored Link

概要

日本マクドナルドは、使用期限切れの鶏肉が混入していたおそれがあるとして、

中国の会社から仕入れていた「チキンマックナゲット」の販売を21日で中止したと発表しました。

 販売を中止したのは「上海福喜食品有限公司」から仕入れていた「チキンマックナゲット」で20日、

中国メディアがこの会社が期限切れの鶏肉を使用していたと報じたものです。

 日本マクドナルドはこの会社と2002年から契約を行い、

国内で取り扱っている「チキンマックナゲット」のおよそ2割を輸入していたということです。

輸入した商品は関東の全ての店舗を含む、1都10県のおよそ1340店舗で販売していました。【引用:JNN】

この会社とは、かれこれ10年以上の取引になりますね。

ナゲットはマックの中でもヘルシー!

私の大好物のナゲットはとてもヘルシーで

おやつには最適なんですよね^^

参考までにカロリーを比較してみましょう。

・マックフライポテト(S)1箱 249kcal
・マックフライポテト(M)1箱 454kcal
・マックフライポテト(L)1箱 571kcal
・チキンマックナゲット(5個) 256kcal
・マックシェイク(バニラ)   291kcal

ねっ?小腹が空いたときは、ナゲットがおすすめなんです。

マクドナルドの対応は?

マクドナルド公式サイト

今回の鶏肉問題に関して、マクドナルドのHPには・・・

スクリーンショット (31)

ナゲットのアピールポイントでは、

「材料には、マクドナルドの指定農場で厳しい衛生管理と監視のもとに飼育されたチキンを使用しています。」

と記載があるのですが、残念です。。。

まとめ

今回の騒動をまとめると・・・

・国内で使用する「チキンマックナゲット」の約2割を輸入

・「上海福喜食品有限公司」への発注は中止

・21日で「チキンマックナゲット」は販売中止

・現在は他のサプライヤーの製品に切り替えて販売

輸入した商品は関東地方の全ての店舗。

および1都10県にわたるおよそ1340店舗。

そのうちの関東地区の500店舗で現在、販売中止だそうです。

一部、報道によれば、別の輸入肉を使用し、

23日には再開の見通しとの情報があります。

明日のランチタイムには、ナゲット戻っているといいなぁ~。

3時のおやつタイムにアイスコーヒーとナゲット、

私の定番が戻ることを期待します♪

Sponsored Link

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes