第59回全国高校軟式野球選手権大会速報結果!崇徳対中京!

第59回全国高校軟式野球選手権大会速報と結果をお届けします!

連日話題となっている今大会の準決勝。崇徳対中京の試合。
3日間、延長45回を終えて決着がつかず。

31日に決着が持ち越されました。
3日間通しで、中京の松井大河投手は635球、崇徳の石岡樹輝弥投手617球。ともに無失点。
安打数は中京19、崇徳24。
エラーは中京1(44回までノーエラー)、崇徳3となっています。

8月31日は午前9時再試合開始。
テレビ中継もなく、スポーツ紙のサイトや高野連のサイトで速報が無いようです。
文章での表示で伝わり難いかも知れませんが、速報をお伝えします。

Sponsored Link

30日の延長45回までの試合の様子はコチラをご覧ください。

8月31日 試合速報 

高校軟式野球選手権準決勝、崇徳対中京。
明石トーカロ球場の上空は青空が広がり絶好の野球日和。
46回からの再試合。

崇徳の石岡投手、中京の松井投手、両投手とも続投。
4日目、46回のプレーボール!

◆46回表 中京の攻撃 2者連続三振。三者凡退で無得点。
◆46回裏 崇徳の攻撃 三者凡退で無得点。

両投手ともコントロールの良さは健在。

◆47回表 中京は四球と送りバントで二死二塁としたがランナー残塁。無得点。
◆47回裏 崇徳は二死一、二塁としましたが、後続が一塁ゴロ。無得点。

◆48回表 中京は二死二塁としましたが、次打者が倒れ、無得点。
◆48回裏 崇徳はヒットが出て二死一塁したが盗塁失敗。無得点。

◆49回表 中京は三者凡退。無得点。
◆49回裏 崇徳は三者凡退。無得点。

いよいよ延長50回へ突入です!
しかし、最大でも延長54回まで、それでも決着しない場合、抽選になります。

◆50回表 中京は無死満塁から右翼線二塁打で2点を先制。その後、投ゴロの間になお1点を追加。
しかし、本塁をついた二塁走者はタッチアウト。
そのまま、攻撃を終えました。3ー0
◆50回裏 崇徳は二死一塁としましたが、最後は三振。試合終了です。3ー0で中京の勝利。

4日間に渡っての戦いは、延長50回で中京高校が勝ち進みました。
試合後、勝った中京の校歌が流れました。
両校の応援席、内野席を埋め尽くした野球ファンの皆さんから
大きな大きな拍手が両チームに贈られています。

これまで誰も経験したことのない、延長50回という偉業を成し遂げた両チームの選手たちを讃えたいですね☆

Sponsored Link

8月30日の延長40回から45回までの経過と結果

◆40回表の中京は三者凡退。
◆40回裏の崇徳は三者凡退。

40回を終えて中京18安打、崇徳22安打。
中京はここまで無失策。崇徳は3失策。30日の試合では無失策。

◆41回表の中京は三者凡退。
◆41回裏の崇徳は二死二塁としましたがセンターライナーで無得点。

◆42回裏の崇徳は三者凡退。
◆43回表の中京は無死一塁から送りバントを試みますが、投手の好フィールディングで併殺。無得点。

◆44回表の中京は二死一塁としましたが後続が倒れ無得点。
◆44回裏の崇徳は一死一塁から送りバント失敗で二死一塁となるが無得点。

いよいよ、本日の最終イニング、45回。

◆45回表の中京は先頭打者がセンター前ヒットで出塁。
 無死一塁から投ゴロの間に二塁進塁。一死二塁。
 一死二塁から次打者はライトフライで二死二塁。
 45回表の中京は無得点。
◆45回裏の
結果、45回を終えて0ー0。

Sponsored Link

“第59回全国高校軟式野球選手権大会速報結果!崇徳対中京!” への1件のフィードバック

  1. sho より:

    ニコニコ動画で生中継してくれている人がいますねー
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv191636781?ref=ser&zroute=search&keyword=%E8%BB%9F%E5%BC%8F&btm=c

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes