釈由美子は林修先生の教え子?出身高校大学や偏差値を調べた!

釈1

      釈1

数々のドラマや映画に出演し、その活躍の幅を広げ続ける
女優・釈由美子さんですが、9月1日から始まったフジの昼ドラ
「ほっとけない魔女たち」に出演しています。

珍しくアラフィフ向けのドラマのようですね^^;

さて、個人的にも大好きな女優さんでもある釈ちゃん
実はまったく運動神経がない!
幼い子でもできちゃうスキップが踏めない!

リズム感が悪いのか、それとも頭で考えすぎるのか?
そんなお茶目な釈由美子さんをチェックしちゃいます♪

まず、過去にも何度か話題になった釈さんのスキップがこれです。

この番組では、「そのヒールの高い靴ではまず無理でしょ!?」って突っ込みたいですが・・・。

やる前からガチガチです。

最近、VS嵐でチャレンジしたのがこちら

もうこうなると可愛いですね。
まさに「ほっとけない魔女w」です☆
ずっとこのままでいて欲しいと思っちゃいます^^;

Sponsored Link

林修先生の元教え子ってホント?

林修先生は、知っての通り「東進ハイスクール」の名物講師ですが、
東進ハイスクールの本部は東京の吉祥寺にあります。

もちろん本部校舎には、「今でしょ!」で有名になる前から、
林先生のポスターなども張ってありました。

この件は、9月1日のフジ「ネプリーグ」に釈さんが参戦する事で明らかにされる模様ですよ♪

出身高校は?

釈由美子の出身校は、その東進ハイスクール本部がある吉祥寺の進学校。
吉祥女子中学・高等学校です。

毎年、東大、早慶など合格者を出す名門校。
偏差値は67とも70とも言われています。

釈さん、勉強ばかりしていたとおっしゃってましたが、本当なんですね。
当時、高2から高3まで、大学受験のため、東進ハイ スクール吉祥寺本校に!
英語が得意だったんですって。

進学した大学は、学習院女子大学。

めざしていたのは、「アテンションプリーズ!」スッチーです。
今では、スチュワーデスも羨む女優さんになりましたね。

性格は几帳面?

釈さんは、とっても几帳面な性格で、努力家。

以前、出演された番組で、ひとり暮らしの自炊術を披露していました。
ひとり鍋が得意で、ジップロックの袋に鍋用の野菜や具材を小分け。
いつでもすぐに鍋が作れるように工夫していて主婦の私も感心したほど!

その時にも地頭の良い人なんだな~と感じました。
おそらく几帳面すぎて、あのスキップになっちゃうんじゃないでしょうかね~!?
キレイで頭も良くって、でも運動神経がイマイチって、
全てが完璧じゃない方が愛されます。

お茶目な釈さん、今後もいろんな役に挑戦し続けてほしいですね。