畑中槙人は身長で和製クラウチ?出身高校やプレースタイルをチェック!

畑中槙人1

 

Sponsored Link
      

日本サッカー界にまた凄い選手が現れました!

ガイナーレ鳥取U-18から2015年からトップチームに昇格が決まった畑中槙人(18歳)です。

何が注目されているかというと、その身長、なんと203cm!

203cmと言ったら、現在イングランドのストーク・シティFCで活躍している

ピーター・クラウチ選手と同じですよ☆

体重も変わらず、ちょっとヒョロリとしたタイプ。。。

出身高校やプレースタイルなど、今の子ですから、SNSなども調べてみましょう♪

プロフィール

畑中 槙人 (はたなか まきと)

           ガイナーレ

・生年月日 1996年6月7日(18歳)

・出身地 兵庫県加古川市

・身長/体重 203cm / 80kg

・ポジション FW

・経歴  井吹台SC → サルパフットボールクラブ →ガイナーレ鳥取U-18

なんといっても特長はこの育ち過ぎた身長!!

203cmですよ!ジャイアントですよ!

我が家にもひょろひょろした息子がおりますが、

2m超えしたら、正直、困ります^^;

まず、何を食べたらそんなに伸びるのでしょう?!

加入の会見時にクラブ関係者と並んだ画像ですが、

頭ひとつどころか、頭三つくらいとびぬけていますよw

おそらく運動神経もいいので、他の競技からも勧誘されたのではないでしょうか?

例えば、バレーボールやバスケなんかもいけそうですよね~。

高校は?

これまで下部組織の鳥取U―18チームに所属していますが、

兵庫県から、わざわざ鳥取県の米子松蔭高校に越境入学しています。

野球やサッカーだけでなく、各競技で有望選手は青田買いですからね^^;

実は、ガイナーレ鳥取は、地元の米子松蔭高と提携しているんです。

チームメンバーの7割が同じ高校。

寮も完備で、育成の環境がバッチリなんです。

ちなみに寮のベッドは特注です!

        畑中槙人1

同世代の中でプレーしても、この通り!

Sponsored Link

プレースタイルは?

小さい頃は シェフチェンコに憧れていたそうですが、

デカくなり過ぎた身長に、目指す選手にも変化が!

今は、イングランドのクラウチや、パリ・サンジェルマンFC所属のイブラヒモビッチの

プレースタイルを参考にテクニックを磨く日々。

はやくその成果を観たいものですね~♪