LINEのiPad版が登場!ダウンロード方法とメリットやデメリットを調査!

Sponsored Link

いよいよipadでも「LINE」が出来るようになりました。

今では、メールより手軽に友だちとやりとりでき、

我が家では、スタンプ活用で、夫婦仲がちょっと良くなったかも・・・w

さっそく、「LINE for iPad」のダウンロード方法や、

メリット、デメリットなど調べてみました!

      LINE ipad

ipadでLINEを使う方法

最初に注意してほしいのですが、

「LINE for iPad」はAppStoreからの検索だと出てきません。

LINE公式サイトからのリンクでDLしてくださいね♪

ダウンロードはコチラ

スマートフォン版を登録していることが前提です。

したがって、PC版と同じで、ipad版には登録画面がありません。

スマートフォン版で登録したメールアドレスとパスワードを入力するだけで、

「友達リスト」や購入した「スタンプ」もそのままiPadで使えます♪

Sponsored Link

ipad版「LINE」のメリットは?

       版

いちばんのメリットは、大きな画面でトークが楽しめることです。

もちろん、文字入力でキーボードを使用することもできます。

そして、デバイスをその都度切り替える必要がないので、

youtubeなど動画を見ている時でも、LINEが使えます。

Webブラウザを開いて、次々にサイトの閲覧をしていても、LINEの使用が可能なのも

助かりますね^^

デメリットは?

ただし、今のところ、まだ対応し切れていない部分もあります。

ここが大事ですね^^;

・音声通話・ビデオ通話には非対応

・メール機能のみ

・トークも一部の絵文字の使用ができない

・タイムラインの確認・投稿、ノート、アルバムの利用、

 スタンプショップ、着せかえショップ、公式アカウントリストの表示もできない

スマートフォン版ですでに購入済みのスタンプは、

「設定」→「スタンプ」の操作

このやり方で、ダウンロードすることで利用できます。

スタンプショップや着せかえショップなど学生さんにとっては楽しい機能が表示できないのは、

残念ですが、 1アカウントで最大3端末で併用することができるのは、

ビジネスマンにとっては、朗報ですね^^

ネット上では、早くも歓喜の声が・・・。

Sponsored Link

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes