岡崎錬の中学高校などwiki風プロフィール!父やスイング画像と動画もチェック!

Sponsored Link

日本オープン選手権が16日から始まります。

現在、男子ゴルフ世界ランク2位アダム・スコットが出場することで注目ですが、

もうひとり気になる選手がいます。

アマチュアで参加の高校生・岡崎錬選手です。

女子ゴルフでも高校生が大活躍していますが、今回は、男子期待の

岡崎選手についてチェックしていきたいと思います。

プロフィール

       岡崎錬

岡崎錬 (おかざきれん)

・生年月日 1998年11月21日

・出身地 岐阜県出身

・身長 169cm

・体重  60kg

・血液型 B型

・学校 美濃加茂市立西中学校⇒福井工業大学附属福井高等学校(2014年現在1年)

坊主頭が初々しいですね。

ゴルフを始めたのは、6歳のころ。

居酒屋を経営する父親の影響で、ゴルフクラブを握ったそう。

たいがい、お父さんやお祖父さんがゴルフ好きでみよう見まねで始めるケースが多いですねw

公表されている飛距離が270ヤード、ベストスコアが64です。

石川遼選手や松山英樹選手の飛距離が320前後ですから、イイ感じですよね。

これまでの成績

岡崎選手が注目されたのは、ちょうど1年前の東海クラッシクでのこと。

14歳10カ月でツアーの予選通過。

これまで石川遼選手が持つ、予選突破の最年少記録を塗り替えた。

初めてのツアー参戦で、超難関コースを6オーバーの結果。

名前の通り「練習」を積み重ね、「鍛練」して躍り出てほしいですよね~。

Sponsored Link

憧れの選手はアダム・スコット選手。

そのスコット選手と大会前に一緒に練習ラウンドをまわり、

岡崎選手の美しいスイングを絶賛!

スイング画像

憧れの選手とプレーできるなんて、どんな気持ちだったでしょうね。

岡崎選手は、このインタビューを見ても分かるように、

とても高校一年生とは思えぬ落ち着き。

ちょっと「えなりかずき」っぽいですね。

大人顔負けの冷静な試合運びが出来るのが岡崎選手の特長。

岡崎選手と一緒にまわった方は必ず口にするのが、

「年に似合わない大人なゴルフ」という言葉。

スコット選手からも、

「当時15歳の石川遼とラウンドしたのを思い出した。レンにも大きな可能性がある」

と美しいスイングを絶賛された。

伸び盛りの岡崎選手が、日本オープン選手権でどんな活躍をするのか楽しみです!

Sponsored Link

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes