窪田正孝の性格はシャイ?演技が上手く腹筋も凄い!

IMG_4607

Sponsored Link
 

花子とアンの朝市役で大ブレイクした窪田正孝が

スタジオパークからこんにちはにご出演です。

     IMG_4607

公開スタジオに入ってくるなり、「キャー」という歓声!

ものすごい反響でした。

しかし、トークが始まるなり意外な言葉が・・・。

性格はシャイ?

なんと花子とアンが放送中、あんなに朝市押しが多かったのに、

普段、街を歩いていても、気づけれないんだそう・・・。

スタジオパークに登場した彼は、

声が小さく、ポツポツと静かに話す青年、

大人しそうでシャイな印象でした~。

あらためてプロフィールですが・・・。

・生年月日 1988年8月6日

・出身地 神奈川県出身

・身長 175cm

・血液型 B型

・事務所 スターダストプロモーション所属

ペラペラと饒舌な男性より、ちょっぴり憂いを含んでいるようでいいんですね♪

ドラマでの役柄ではさまざまな役をこなしているので

そのギャップに驚かされます。

ギャップと言えば、脱ぐと筋骨隆々。

      窪田 腹筋

ガタイがいいんです^^

特にマシーンで鍛えてはいないと言っていました。

もともと筋肉質なのかしらん?うらやましいですね。

子ども時代や芸能界入りのきっかけは?

番組で紹介された幼少時代の写真がかわいい!

目がクリっとして、まるで女の子みたい~。

      IMG_4609

3人兄弟の三番目。

小学校の時には、兄を真似て、少年野球に熱中していたそう。

      IMG_4610

中学校に入学後には、バスケットボールに夢中。

そんな時、お母さまのすすめで、芸能プロダクションに応募し芸能界入り。

16歳でデビューしてから10年、実はNHKの作品に多く出演しています。

     IMG_4613

これは、向井理主演の「ゲゲゲの女房」の時。

ちなみに「ゲゲゲの女房」には、今年大ブレイクした斎藤工も共演してました。

今日気づきました^^; さすがNHK朝ドラ!!

     IMG_4615

大河ドラマ「平清盛」でも名演技!

今後、ますますいい役者さんとして活躍する予感です♪

10月18日には花子とアンのスピンオフスペシャル「朝市の嫁さん」(2014年10月18日放送)が

NHK BSプレミアムで。

また、TBSのドラマ「Nのために」にも 成瀬慎司役で出演しますね。

「Nのために」では、花子とアンで共演した、賀来 賢人ともいっしょ。

どうしても、このふたりが共演だと朝ドラを思い出してしまいそうですが、

今度は、湊かなえのミステリー作品。

ちょっとネタバレすると。

主人公希美と共に、事件に関わることになる高校時代の同級生・成瀬慎司役が窪田正孝。

成瀬と同じアパートで暮らし、事件に巻き込まれるセレブ夫の同僚役が賀来賢人。

どんな風にふたりが絡んでいくのかも見ものですね!

素の窪田正孝を垣間見えた本日のスタジオパークの出演。

役柄とのギャップは名俳優の証かも知れませんね~。