岩出玲亜がかわいい☆出身中学高校や家族など経歴やプロフィール!

        岩出1

今回で最後となる横浜国際女子マラソン 2014で注目の選手が登場します。

大会最年少でエントリーしたのは、岩出玲亜(19歳)☆

42.195kmのフルマラソンの参戦は初めて。

このところ少し低迷気味な、女子マラソン界に

かわいいランナーの登場で、注目です。

そんな話題の彼女について、調べてみました♪

Sponsored Link

まずは、プロフィールから、wiki風にご紹介!

プロフィール

        岩出

岩出 玲亜(いわで・れいあ)

・生年月日 1994年12月8日

・出身地 三重県津市出身

・身長・体重 154センチ・40キロ

・学歴  一志中学校⇒愛知県豊川高校卒業

・家族 両親と妹

マラソン選手って、思ったより小柄なんですね~^^;

走っている姿がたくましいので、大きく見えますが、

身長をみると、すごくかわいい方なんですね♪

体重は、もちろんアスリートですから絞ってますね。

うらやましい^^;

経歴や実績は?

一志中学校の時には、岩出選手は、全国中学駅伝2区を担当し7位。

豊川高校時代には、全国高校駅伝の1区を走り、チームを準優勝に導いています。

その高校時代の画像がこちら。

岩出3

岩出2

制服姿が初々しいですね♪

ベストタイムは、

・3000m 9分13秒30
・5000m 15分46秒37
・10000m 33分46秒12
・ハーフマラソン 1時間09分45秒

2013年12月の山陽女子ロードレース・ハーフマラソンで

1時間9分45秒のジュニア日本最高記録を出しています!

この記録で、フルマラソンへの挑戦が始まります。

もともと、長い距離が得意。

将来はマラソンをやりたい!との強い思いでノーリツに入社!

早くもその夢が実現します。

実は、10代でフルマラソンの国際大会への参戦は珍しいのだそうです。

高橋尚子選手は、25歳、野口みずき選手も23歳での出場

今回の岩出選手は19歳ですからね!

岩出選手は、可愛いだけでなく、スタミナや体力にも自信があるのですね~。

高校時代は、ケガで苦しんだ時期もあったそうですが、

良き指導者、恩師でもある森安彦監督は、自己管理能力をとても大切にする方。

厳しい練習ばかりを優先するのでなく、何より、自分の身体の声に耳をすまし、

身体を壊さぬような自己管理の大切さを指導されたとのこと。

おそらく、本格的なマラソン練習から短期間の初レースでも

何かやってくれそうですよね♪

Sponsored Link

実はDNAもお墨付き?

家族はご両親と妹さん。

ネット上では正確な情報が確認できませんでしたが、

運動神経は、確実に遺伝しますから、おそらくお父さまや妹さんも

何かしらスポーツに携わっていらっしゃるでしょう。

事実、ラグビー大学選手権で連覇中の帝京大・岩出雅之監督は叔父さんなんですね。

岩出4

ここで岩出監督のプロフィールも。

和歌山県出身で、日体大時代はフランカーとして活躍。大学日本一に。

卒業後は、高校教諭としてラグビー部を指導、高校日本代表監督も務めています。

1996年から帝京大監督に就任し、常勝チームに育てあげました。

「基本をDNAに刻め」がモットー。

この叔父さんのDNAは、岩出玲亜選手にも受け継がれているはず。

どんな走りを見せてくれるのか、初マラソンに挑戦する彼女、応援にも力が入ります♪

【追記 1】

横浜国際女子マラソンの様子。

第一折り返し地点 41分33秒で通過。

IMG_5400IMG_5399

【追記 2】

初マラソンで、2時間27分20秒。

見事、銅メダル!

すごいデビューとなりました♪ おめでとうございます^^

Sponsored Link

“岩出玲亜がかわいい☆出身中学高校や家族など経歴やプロフィール!” への3件のフィードバック

  1. 雲のジュウザ より:

    僕も三重県! (#^.^#)

    玲亜ちゃん、頑張れ〜!
    p(^_^)q

  2. 由一 より:

    田中ゆういちの秘蔵っ子め、ゆういち介護休暇のうそのまま
    3000マンもうて大阪桐蔭コーチへ逃避

由一 にコメントする

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes